オランジュのオーディション写真対策

オランジュのオーディション写真撮影対策

オランジュの一期オーディションがスタート

 

 

 

オランジュのオーディションに限らずどのプロダクションのオーディションでも一般面接でもそうですが、書類とともに自分の写真を添付しなければなりません。

 

オランジュのオーディションでは一次審査の前の応募フォームの時点から写真を添付することになっています。

 

この写真で第一印象が決まってしまうといっても過言ではないのでしっかりと対策をしていきましょう。

 

 

オーディションに求められる写真とは?

 

オランジュの応募フォームでは
「本人のみが写っている未加工の写真、バストアップか全身のどちらかを添付してください」
と明記されています。

 

オランジュのオーディション写真対策

 

「全身写真」とは、頭の先から足まですっぽりと全身が映りこんでいる写真です。

 

全身写真では顔の大きさなど全体の身体のバランスを確認されます。

 

「バストアップ写真」とは胸から上の写真のことで、表情やヘアスタイルを確認されます。

 

どちらも共通ですが、明るめの服・爽やかな服を着ると印象が良くなります。

 

オランジュのオーディションの場合、どちらか自信がある方でいいでしょう。

 

全身写真のポイント

 

シンプルな場所で撮影すると被写体が目立ちやすくなります。
背景を白にすると審査員が色々とイメージしやすく、良いとされています。

 

服装は清潔感が第一で、だぶだぶしすぎないボディラインが見えるもの、シンプルな柄と色のものを選びましょう。

 

背筋を伸ばし、顔を正面にし、首を大きくかしげないで無理のないポージングをとりましょう。

 

 

バストアップ写真のポイント

 

表情をいかに魅力的に見せられるかどうかがポイントです。

 

顔を正面にして目力を意識しつつ自然な表情をしましょう。

 

女性は口角を上げるか、歯を見せた笑顔。男性は目力のあるキリッとした表情か柔らかい表情がいいでしょう。

 

バストアップ写真は顔をクローズアップされるので、メイクは濃すぎずにナチュラルに行きましょう。

 

 

写真撮影方法

 

@自分で撮る
A写真屋さんで撮ってもらう

 

このどちらかになりますが、いい写真ができるのは当然Aの写真屋さんです。

 

撮影機材も撮影技術もプロにはかなわないですし、ヘアメイクや服のスタイリングをしてくれる写真スタジオもあります。

 

いい表情を引き出すのも上手ですので、自分の魅力を最大限に引き出してくれると思います。

 

ただ、費用がかかることと写真屋さんへの予約作業が必要になりますが、「いい写真」を撮るためにはそれらも必要ことだと思います。

 

写真はプロが撮ったか自分で撮ったかがすぐに分かります。とくに芸能界にいる方ならなおさらです。

 

写真にも「やる気」が伝わってくるので、ぜひプロに撮って貰うことをおすすめします。

 

>>トップページへ戻る

 

 

 

オランジュのオーディション応募ページ